信onと一人旅

アクセスカウンタ

zoom RSS ソロQするにあたって

<<   作成日時 : 2013/06/03 18:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ソロQをすると三好だと

起点出来る職業がいるかいないか

確認することがありますが

起点って何?っていうと

ソロQでは最初に武将に取り付くのに適した職業があります。

主には盾になるわけですがこれが起点という事です。

別に盾じゃなきゃ駄目というワケでもありません。

望ましい、という感じ

もしくは防御術極意をいれた薬師とか僧侶とか

普段旗頭を受け持つ職業の方もいいですね。

盾の私としてはその方が積極的に釣りにいけるので

精神的には楽です。

理想は盾か防御術極意を入れた回復役とおぼえておきましょう。

じゃぁ他の職業は駄目なの?というとそういうわけでもないです。

ん〜まぁ余裕があるなら武将がフリーだったなら叩かず救援で入るのが理想ではありますが

そんな事も言ってられないのも確かです。

2アカ3アカの方であれば話は別ですが

神主、巫女や忍者・陰陽師が旗頭だとかなり序盤は危険ですね。

1vs7とか1vs5とかだと死ぬ確率は高いですから。

旗頭になってしまった!どうしよう!と思う前に

実装をソロQ用に1つ登録しておけば

1vs7でも1vs5でも1〜2ターンはもつ方法はあります。

神主・巫女なら雅楽・6にあります「忘却の唄」を使用する。

こうすると忍者の隠れ身状態になりますので物理攻撃のサンドバックになる可能性は低くなります。

それでもこの「忘却の唄」ウェイトが8とかなり重い技能です。

2アカで緑△があって武器がウェイトーでも5

かなり重いですし、全体攻撃や遁は喰らいます。

特化が雅楽であったなら大音響を開幕してしまうというの有効だと思います。

子守唄等で寝るの期待とか運任せな部分があるので出来るだけ

そういうのはやめたほうがいいと思います。

とにかく急いで救援を出すのが何より大事です。

忍者だと。。。。。ん〜どうすんだろ。。。。

パッと思い浮かぶのは隠れ身か分身の術で隠れちゃうのが一番手っ取り早いと思いますが。

1に痺れして後は回避できるもんだろうか。

術忍者なら朧の術で回避率アップを狙うってのもアリ?

確率でいったら隠れちゃうのが一番だと思います。

敵の1がいきなり特殊物理とかやりだしたら一発で瀕死ですしね。

結界もありませんし忍者起点は細心の注意を払う必要があると思います。

最後に陰陽師の場合は

召喚であればゴーレム呼び出して守護期待と自身に回復をすればかなりもつと思います。

仙論・陰陽道だと呪縛に頼るしか・・・・・・初期結界はあるので多少は持つと思います。

召喚以上の安定感は仙論・陰陽道だと厳しいですなぁ。想像ですけどw

自分は武士と仙論の2アカで取り付くのであまり仙論の事考えてませんw

僧侶・薬師・歌舞妓は防御で耐えるしかないので防御術極意をいれて耐えましょう。

能楽なら凪とか九死一生がはいってれば死ぬ確率はかなり低くなると思います。

で、武芸の場合は

1刀防御術極意で耐えるしかないかなぁと。

2刀なんかにしたら防御は低くなるし侍自体避けないし腕力槍でももって耐えるのが一番な気がします。

まぁ防御をすれば金縛りとか術系の痺れ技能か気合全部無くなるとかじゃなければ痺れはなくなるので

味方の救援まで頑張るしかないですね!

ソロQで一番危ないは神主・巫女だとは思いますが

ついたらとにかく救援を出す!これです。

間違えて中陣の副狙いだったのに本体着いちゃった!って場合でもです。

救援に入ってくれる職業によっては7体でも十分勝機はあります。

こんな感じかな、これでソロQも怖くないですね!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
筆頭、ご無沙汰しています。

お元気でしょうか。
実は海外転勤しており長期休養中ですが、
また戻った時はよろしくお願いします。

立花

立花雷切道雪
2013/06/07 00:00
道雪さん
海外ですとおおおお!
それはそれで羨ましい!
全然インしてないので心配してましたが
そういう事情があるなら安心しました!
いつでも待ってるので
また遊んでくださりませ
勝元
2013/06/07 12:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソロQするにあたって 信onと一人旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる