信onと一人旅

アクセスカウンタ

zoom RSS ドッペルゲンガー

<<   作成日時 : 2012/09/28 17:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ドイツ語: doppel(ドッペル[1])とは、二重、分身という意味である。
以上の意味から、自分の姿を第三者が違うところで見る、または自分で違う自分を見る現象のことである。
自ら自分の「ドッペルゲンガー」現象を体験した場合には、
「その者の寿命が尽きる寸前の証」という民間伝承もあり、未確認ながらそのような例が数例あったということで、
過去には恐れられていた現象でもある。
ドッペルゲンガーの特徴として、
ドッペルゲンガーの人物は周囲の人間と会話をしない。
本人に関係のある場所に出現する。
等があげられる。

死期が近い人物がドッペルゲンガーを見るという事から、
「ドッペルゲンガーを見ると死期が近い」という民間伝承が生まれたとも考えられる。

なお、もしも運悪くドッペルゲンガーに遭遇してしまった場合は、どういう言葉でもいいので、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
そのドッペルゲンガーを罵倒すれば助かるというが、詳細は不明。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
画像



こじゅうろう!さっさとタイガー撃てよ!


これで、安心です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドッペルゲンガー 信onと一人旅/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる